飯能市で注文住宅を建てる際の依頼先選び

飯能市で注文住宅を建てる際の依頼先選び

さて、飯能市内の土地を無事購入できましたら、次は注文住宅の依頼先を選ぶことになります。
主に依頼先としてハウスメーカー、工務店、設計事務所があります。
ハウスメーカーは大手ならではの自社工場による材料の高品質かつ大量生産等により、コスト削減と工期が早いといったことがあり、やはり大手という安心がありますが、その分規格から外れると料金が大幅に上がるといったデメリットもあります。
一方、工務店は地域密着型で飯能市の土地に理解が深いため、その地に合った対応をしてくれるという部分で信頼できますが、小規模でやっているため工期が長くなる、ホームページがなくどこに頼むべきかの選定が難しい等のデメリットもあります。
もう一つの設計事務所の特徴は設計に特化しているため、こちらのこだわりを再現してくれる対応力と提案力が優れています。
工法にも制限がないため自由度が高い反面、素材等色々こだわっていくといつの間にか予定以上の高額になってしまったなんてことにも。
こだわる部分とそうでない部分を決めて調節することが望ましいかと思います。
家を建てるということは私にとって一生に一度くらいだと思いますので、それぞれの長所と短所を比較して、この飯能市での注文住宅で納得のいく家を手に入れたいですね。