値段はやや張っても中古マンションに住むなら世田谷区で

値段はやや張っても中古マンションに住むなら世田谷区で

東へ行けば新宿や渋谷などの大都市部、西へ行けば多摩川を越えて神奈川県川崎市という場所に位置する世田谷区には、新築マンションはもちろんですが、それ以上に中古マンションの情報が多数提供されています。
中には価格が3000万円から4000万円を遥かに超える物件情報も目立ちますが、主要鉄道駅から徒歩約5分の場所に建つマンションは9階建てで2LDK、面積は約60平方メートル、築年数は約27年。
古参のマンションとは言え内装は新しく常に清掃されているため、新築とほとんど変わらない清潔感に満ちているでしょう。
また近くには8階建てで3LDK、面積約73平方メートル、築年数は約26年という中古マンションもあり、内装はこまめに手が入れられていて、特にホールやエントランスはいつもピカピカです。
主要鉄道線やバス路線に近いため通勤、通学も問題なし、ベランダやバルコニーからは広大な展望が楽しめるでしょう。
のどかな空気が漂う世田谷区には中古マンションが似つかわしいようです。