お洒落なお店で久しぶりに意識したビニールカーテン

お洒落なお店で久しぶりに意識したビニールカーテン

みなさんあまり普段生活する中で耳にはしないかもしれませんが、ビニールカーテンの存在をご存じでしょうか。
よくあるのが倉庫や店舗などの出入り口に透明なビニールのカーテンが下がっているパターンです。
見覚えがあるのではないでしょうか。
最近だとお洒落なダイニングなどでもテラス席の防寒対策で自然と取り入れられているのが記憶に新しいのですが、こんな使い方があるんだと思って気にしだすと案外街中でちらほら見かける事が出来ました。
大衆賑わう焼肉屋さんは店内から続くフードコートのような雰囲気の敷地内にも席を作って、周りの店舗に煙がいかないようにする為やきっと雨風を防ぐ為にビニールカーテンを使っているようでした。
想像するだけだと何だか栽培が出来るハウスのような感じに聞こえるかもしれませんが、意外や意外で透明で周りの雰囲気を損なわずに機能を果たしてくれていてなるほどなと思ったものです。
ビニールカーテンもこうしてみるとお洒落に使えるんだなと感心しちゃいました。

家庭でもビニールカーテンが活躍

ビニールカーテンは家庭でも取り入れられないでしょうか。
実家でいつもどおり雑談している中で、先日発見したお洒落なダイニングのテラスの写真を母に見せると、なんとうちにもテラスが欲しいなどというのです。
いやいや流石にと一瞬で否定をした後数十秒、もしかして出来るかもしれないとふと思ったのです。
我が家は平屋の戸建てで、田舎ならではの広い庭がありダイニングは大きな窓で開けばすぐに森が見えるようなロケーションになっています。
冬になるとなんと狐やウサギなどが庭先に出てくるようなとんでもない田舎なのですが、確かにここにテラスがあればもっとこの庭と田舎ならではのロケーションを満喫できるのではと考えました。
必要となれば業者さんにフレームも作ってもらえるので設置は可能です。
またビニールカーテンを設置すればちょうど良いサンルームにも使えそうですし、テラスができれば家族と新しい時間の過ごし方が出来、何気ない母の一言から少し夢が広がってきました。

ビニールカーテンはイチゴ農家に必要不可欠

実家からほど近い祖父の家に遊びに行きました。
先日話したビニールカーテンでのテラス作り計画の事を嬉々として説明する母に相当楽しみにしているんだなと思って笑ってしまいました。
お茶を飲みながら祖父は母に、「ビニールカーテンといえばうちのイチゴハウスでよくお前は遊んでいたのを思い出すわ。
ビニールかイチゴならなんぼでもやるぞ」なんて冗談を言ってました。
忘れていましたが、祖父はイチゴ農家でイチゴのためのハウスを何個も持っていました。
僕も幼い頃は何度もイチゴを撮らせてもらったし、学校の帰り道にあったので友達とかくれんぼに使ったりしていましたね。
大人になって田舎から出て、このような生活を忘れていました。
ビニールカーテンの導入を検討する
祖父は台風や老朽化で傷んだハウスを修理して今でもイチゴを作り続けている話をしてくれました。
温室にしてくれるハウスはイチゴ農家にはもちろん必要不可欠なものです。
今度連休が取れたら、たまには祖父のハウスのビニールカーテンを一緒にはりかえようと思います。