大切な人の結婚祝いに名入れギフトを贈りたい

大切な人の結婚祝いに名入れギフトを贈りたい

名入れギフトというと、結婚祝いのお返しのイメージしかありませんでしたし、名前が入っているものの煩わしさを感じてしまう、自分にはあまり身近なものではありませんでした。
幼馴染の親友が、私が紹介した私の妻の友人と結婚するという嬉しい報告を聞いた時に、そのイメージは吹き飛んでしまいました。
私にとっても妻にとっても大切な友人、かけがえのない友の新たな出発に、私たちでなければ贈れないお祝いをという発想から、ふたりでアイディアを出し合って、彼らの普段の生活の中でいつもそばに置いて使ってもらえるものをとの発想から「何を」と決めずに彼らのそれまでの人生とこれからをイメージできる何か・・・、とまでは決められたのですが、具体的なイメージがどうしても出てこない。

私たちのイメージを形にしてくれたのは、相談した名入れギフトのお店でした。
結婚祝いという常識を超えた何か、サプライズができればという漠然とした私たちの希望に対して、ギフトコンシェルジュという立場で、最適なもの(私たちでは考え付かない)を提案してくれました。