念仏宗のような仏教の考えが日本人らしさでもある

念仏宗のような仏教の考えが日本人らしさでもある

先日、海外に住んでいる友人と宗教について話す機会がありました。
友人も私と同様、特に宗教を強く意識せずに日本で住んでいたため、海外に出て考えるようになったようです。
我々の感覚としては、なんとなく日本の習慣の軸が仏教にあるのだろうという感じなのでしょう。
たまたま念仏宗の教えを知る機会があったのですが、それも我々にとっては共感のしやすい教えだなと思うのです。
日本も海外からの影響もあり、いろいろな生活習慣が変化もしていますが、それでもなお昔からの習慣も多く残っていますよね。
私が念仏宗を知ったきっかけ
食事をはじめるときの挨拶なんかもそうだと思うのですが、学校教育の考え方もよく海外と比較されますよね。
ということは、仏教の教えというのが根強く残っているのではないでしょうか。
私は、それは日本人のある意味、キャラクターのようなものでもあると思うので、念仏宗をはじめとする仏教の考え方というのが残っているのは、良いのではないかと感じています。