関西発のスノボツアーで昔の仲間と久々に会える!

関西発のスノボツアーで昔の仲間と久々に会える!

今度、大学時代のサークル仲間とスノボツアーに行くことになりました。
大学は東北の方だったから、冬になると暇している人を集めてよくゲレンデに行ったのですが、関西にある地元に帰ってきてからは仕事が忙しいのもあって全然行かなくなっていたんですよね。
昔はレンタカーを借りて交代で運転して行ったけれど、体力もないし休みがそんなに取れないからスノボツアーを利用することにしました。
今回調べてみてわかったのは、関西発のツアーって結構あるんだなぁ、てこと。
日帰りツアーなら岐阜県のゲレンデに行くことが多いみたいです。
岐阜県のゲレンデには行ったことがないけれど、雪質とかどうなんでしょう。
関西発でも一泊すれば北陸地方や長野県まで行くツアーもいくつかあるみたいだから、休みを最大限利用して一泊のツアーにするか悩みます。
皆の日程を調整できれば、一泊して冬のゲレンデを満喫したいところですね。
卒業後、久しぶりに会う仲間たちとゆっくり話もしたいところです。

関西発のスノボツアー、お勧めのエリアはどこ?

関西発のスノボツアーは、大阪や京都、神戸から出発するツアーが多いです。
高速バスを利用して、岐阜や福井などのエリアに行くプランが数多くあります。
長野や白馬エリアに行くなら、ホテルで一泊したいところですが、そんなに休みが取れない人のために、夜発日帰りツアーを催行している会社もあります。
良質な雪を求めて志賀高原まで行くことも、夜発のツアーなら日帰りで行くことができます。
昔から雪質には定評があるエリアですが、ゲレンデによっては、長野オリンピックで使用されたような難しいコースもあれば、ちびっこ広場も数カ所に設置されています。
家族連れにもスノボフリークにも楽しめること間違いなしです。
さらに遠く、新潟県にある苗場エリアも人気のスポットです。
関西発でも夜発日帰りプランがあるようです。
ゲレンデ滞在時間も半日以上あるそうなので、十分楽しむことができます。
ただ、時間に余裕があれば泊まりたいところではありますね。
関西発でもスノボツアーは色々ありますので、是非、利用してみてください。

関西発、夜発日帰りのスノボツアーのメリット・デメリット

関西発のスノボツアーにも種類が色々とあります。
その中でも夜に出発する日帰りツアーは人気があります。
仕事で何日も休みが取れない人でも日程を組みやすいのが人気の理由でしょうか。
また、夜発のスノボツアーにはお得なサービスがついていることが多く、料金もかなりお安くなっているので、価格重視の方にもお勧めです。
一例をあげると、入浴券付、昼食券付、リフト券付、などがあります。
また夜に出発するので、寝ている間にバスが目的地まで連れて行ってくれるのも嬉しいですね。
移動時間を睡眠時間にあてられるので、ゲレンデを楽しむ時間がいっぱいとれます。
関西発でスノボツアーにレッツゴー
ただし、メリットがあればデメリットもあります。
それは夜行バスには色々な人が乗っているので、消灯時間になってもスマホをいじってたり、会話をしていたりするかもしれません。
いびきがうるさい、という人もいるかもしれません。
普段とは違う環境で、なかなか寝られない、という人だと、寝不足のままゲレンデに行くことになるので、楽しいはずのスノボツアーがつらいものになってしまうかもしれません。
数ある関西発のスノボツアーの中から自分に合ったものを見つけられるといいですね。