認知症予防とアロマの事実とは?

認知症予防とアロマの事実とは?

認知症に効果的なアロマオイルについて、簡単にご説明します。
まず、認知症予防・改善にアロマオイルが効果的だということは、大学の教授が、長年研究してきて、明らかになったので、とても信頼性があります。
嗅神経は、認知症を発症する時に、最初にダメージを受ける神経で、この嗅神経がダメージを受けてしまうと、脳にも同時にダメージを受けてしまいます。
そうすると進行してしまいます。
なので、アロマオイルで嗅神経を刺激して、脳を活性化させることで、予防・改善につながるのです。
アロマオイルを使用する時、化学合成された物ではなくて、天然の物を使用することを、心がけましょう。
使い方は、就寝の1時間前?2時間くらい、香りを嗅ぎます。
枕元に染み込ませたりして使用しましょう。
実際、大学の教授が、認知症の人に、試した結果、治療薬と同じくらいの効果が確認できました。
一見、匂いと病気は、関連性が無さそうに思えますが、こんな嬉しい効果があるんですね。