ピコ秒レーザー照射器の値段

ピコ秒レーザー照射器の値段

ピコ秒レーザについて調べてみると、向き不向きなどがわかったが、では実際にピコ秒レーザを利用してみようと思う。

そのためには、ピコ秒レーザを行う照射器自体はいくらするのかを調べる必要が出てくる。

軽くではあるが、調べられる範囲で調査を行った。

T電子のユニットでは約20万円、S社では60万円程度する。

レーザー発振ユニットのみで値段を見ると、5万円程度で制御基板などがない、ユニットを購入することが可能である。

高繰り返し、高出力の発信機一式だと3500万円を越える場合もある。

おそらく、ユニットと表示されている中でもいろいろ差があるか、工業用か、それ以外かで差が大きいのだろうと考えられる。

では、加工代行の依頼費はいくらになるだろうか。

1時間あたり5万円という会社はあった。

パッと見た限りでの価格帯の問題なので、非常に上下幅が大きい。

自分に必要なユニットの値段。

代行費用を必要なときに調べ直すほうが良いかもしれない。